読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精霊魔法と学園LOVE.STORY Ⅳ

〜王都への道〜

第二話 銃と魔法の戦


アゼル
まぁ大丈夫だと思うが、
モンスターや集落の人間には要注意だな。

ミスト
あそこにもいるの??

アゼル
国境を超えることになるからな。
どんなやつがいるかわからないし。

ミスト
うーん。
そこはレオンくんに戦ってもらったら?

アゼル
レオン1人では負担がでかすぎるからな。
やはり俺がやるしかないんだろ。

ミスト
そのときは頑張ってね!

アゼル
あぁ。
それじゃあ家まで送るよ。

ミスト
うん!

俺はミストを送った後、
家に帰り、そのままベッドへ寝転がった。

アゼル
ふう。やはり疲れたな…。

ここ最近ずっと忙しかったからな。
蔓草研究所のあの場所は、
現在封鎖されており、誰も入れなくなっている。
警察関係者の人達がたまに来ていることがある。
代わりに勤務している理事長や校長が、
その話を聞いているみたいだが、
俺達生徒には話をしてもらえないのだ。

アゼル
それにしても平和になってよかった。

俺が来なければ蔓草研究所は、
一体どうなっていたんだろう。

レオンの妹、
サツキちゃんがずっと囚われ続けていたのか。
考えただけで恐ろしいことだ。

アゼル
属性の精霊魔法も光と闇以外は使えるし、
問題はないだろう。

そう。
今の俺にとっては、
以前の校長や理事長など敵ではない。
むしろザコ敵になるような感じだ。
LVは持続されるが、戦闘スキルが下がる。
修行をしなければな。

アゼル
さてと。
明日から出かけるんだ。
ゆっくり休むとしよう。
ぐぅ……zzz……。

ーーーーーーーー

ピピピッ…ピピピッ!

俺の枕元で端末が音を出している。
目覚まし時計が鳴っている。
俺はそれを寝ぼけながら解除する。

アゼル
POS。コマンド命令。
アラーム、解除。

POSとは、
パーソナルオートシルフの事だ。
声で操作でき、
わざわざポケットの中から出さなくても、
腕時計型の物で液晶が目の前に表示される。
かなり便利なものだ。

アゼル
くっ……ふわぁーっ。
あくびがめっちゃ出るな。
おっ……異世界テレビがやってる……!

俺はリモコンに手を伸ばし、
スイッチを押す。
テレビの放送内容は……。


エース
迷子の足音…消えた…
代わりに祈りの歌を……。
そこで炎になるのだろう……
続く者の灯火に…。

クイーン
いつもエースはそこまでしか歌わないんですね。

キング
エースはそこしか知らないんだよな。

シンク
マザーが歌っていたもんね……。

セブン
あのときは……楽しかった。

ジャック
またさ…みんなで遊ぼうよ。

ナイン
何して遊ぶってんだよ?

デュース
いろんな場所へ遊びに行ったり……
みんなで旅行したり…。

エイト
また王都に行くのかよ〜!

……。
はっ!
俺はいったい何を……!

アゼル
待て!今何時だ!?

7:50。

アゼル
……。
やべぇぇぇぇ!
後10分しかねぇ!

くそっ!
こんなの見てる場合ではなかった!
急いで準備しないと!

レオン
おーい!アゼルー!
言い出しっぺが遅刻かよー!

ミスト
ひどいよー!
皆もう下にいるからね!

アゼル
わ、わかった!すぐに行く!

荷物は昨日のうちに、
詰めておいたから大丈夫だ。
後は身だしなみだな。

俺は能力を使いまくり、
ヘアスタイルを決めながら、
私服を着る。

アゼル
便利だけど調節大変だ!

って誰に向かって説明してんだ俺は。
とにかく急がないと!

……5分後。

アゼル
はぁ……はぁ……おまたせ。

アイナ
瞬間移動で入ってあげようと思ったのに。

アゼル
だめです!

ミスト
そうですよ!アイナ先輩!
私も連れて行ってください!

サツキ
そういう問題なのかなぁ…。

トモカ
さぁ!皆乗った乗った!

ミオン
わわっ…トモカ押さないでよ…!

レオン
乗るぞ、先に運転するわ。

アゼル
よろしく頼む。

レイナ
忘れ物ないよね!

アイナ
あったとしたら私が瞬間移動で取るわよ?

レイナ
便利なものですね!

アゼル
いや、危険だから!
座標を間違えて、
大変な事になったらどうするんだ!?

レオン
まぁ無いだろう。
現地調達ってのもあるしな。

アイナ
そうね。
それじゃあ行きましょうか。

レイナ
レッツゴー!

ミスト
楽しみだね!アゼルちゃん!

アゼル
そうだな!
楽しんでいこうな!

俺達は東の国へと
車を走らせたのであった…のだが……。

アゼル
なんだあれは!?

ミスト
何かが追いかけてきてるよ!

レイナ
うわぁ!周りの車が!

レオン
くっ……!
何とかならないか!アゼル!

アイナ
きゃっ!

トモカ
攻撃されてるよ!

ミオン
いやだぁ…怖いよぉ!

アゼル
これしかないか……。
レオン!運転頼んだ!
ミスト!車全体に絶対防御だ!
レイナ!車が燃えないように属性吸収だ!
アイナ先輩はトモカとミオンを守ってください!
サツキちゃんは俺の回復を頼む!

レオン
あ!おい!何してんだ!

俺はドアを開け、
風の精霊魔法を使い、
風速のベクトルを変化し、浮遊する。
そしてボンネットの上に着地する。

レオン
くそっ!しっかり捕まってろよ!

アイナ
2人とも離れちゃだめよ!

レイナ
ミスト!早く張って!

ミスト
う、うん!

絶対防御の力が働く。
これで車と皆は大丈夫だ。
ちなみに俺は対象外だ。

そしてそこで銃声がする。

アゼル
なっ!?
危ねぇ!

相手は銃持ちだ。
しかもかなりの腕が立つようだ。

アゼル
遠距離戦か!
やってやろうじゃねぇか!


〜戦闘シーン〜

アゼル HP6971 SP540
絶対防御耐久度 100%

銃者 HP9999

強風が吹き続いている!

アゼルのファイヤブレス!
銃者に1571ダメージ!

銃者のヘッドショット!
アゼルには当たらなかった!

アゼル
なるほど…ここは山道だから風が強いのか!

銃者
ちっ。
これならどうだ!

銃者のファイヤーボール!
アゼルに641ダメージ!

アゼル
ぐっ!奴も魔法が使えるのか…!?
これは油断できんな…!

アゼルのブリザード
銃者に1107ダメージ!

銃者のサンダー!
アゼルに508ダメージ!

レオン
アゼル!大きく横に曲がるぞ!

アゼル
わかった!

アゼルのしがみつく!

銃者のファイヤーボール!
絶対防御の耐久度が90%になった!

レオン
アゼル!リミットアタックを使え!

アゼル
な、なんだそれは!?

新要素説明 リミットアタック
キャラのそれぞれが持つ必殺技。
攻撃を受けたり攻撃したりすると溜まる。
強力な技のため、連続使用はできない。

アゼル
とりあえずやってみる!

アゼルのリミットアタック!
精霊魔法の威力が上がった!

銃者のブリザード
アゼルに350ダメージ!

アゼルのウォーター!
銃者に4021ダメージ!

銃者
くっ…!

銃者のマシンガン!
アゼルに即死攻撃!
絶対防御の耐久度が80%になった!

アゼルは倒れた……。

GAME OVER




レオン
じゃねぇだろ!

ミスト
アゼルちゃーん!

レイナ
サツキちゃん、早く!

サツキ
は、はい!

サツキのレイズ!
アゼルは復活した!

アゼル
あれ…!?
復活したのか!よし!

銃者
クソがぁぁぁぁ!

アゼル
二度と同じ事はさせないぜ!

アゼルの最強魔法!アルテマ
銃者に7919ダメージ!
相手の車が粉砕した!
絶対防御の耐久度が60%になった!
アゼルに984ダメージ!

レオン
お、おいおい……
アゼルのやつアルテマ使えるのかよ……。

アイナ
学園に誰一人としてできる人いなかったのに…!

トモカ
敵に回したら最悪だね……。

ミスト
すごーい!さすがアゼルちゃん!
愛してるよー!

アゼル
ありがとー!

戦いに勝利した!


〜戦闘終了〜