読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精霊魔法と学園LOVE.STORY Ⅳ

〜王都への道〜

第一話 強制免許合宿

今ここに…。
新たなストーリーが開戦される。

俺達の高校生活には続きがあった。

それは…。

例の蔓草研究所を破壊した。
その後の別ルート開幕。

馬鹿でちょっぴりファンタジーな世界を書いた、
「精学」をとくとご覧ください。

初めて見る方も、
原作をお読みになった方も、
楽しめる作品となっています。

原作をお読みになった方が、
サクサク読めると思います。
一部分小説風バトルログなどございます。
苦手な方は飛ばして頂いても構いません。

中傷、悪口、
クソコメは即座に消します☆(๑>؂•̀๑)テヘペロ
真剣なアドバイスなどは受け付けてます。

読者様やブックマークされている方は、
通知更新を設定して頂ければ、
いつでも確認できます。

最大読者様数294人より、
もっと沢山の人が来てくれる事を願っています。

今回の登場人物……。
※キャラの名前が一部変更されています。

歴代のファイター達
アゼル 精霊魔法
ミスト 絶対防御
レオン 超双剣
レイナ 属性吸収
サツキ 完全治療
アイナ 瞬間移動
ミオン 洗美浄化
トモカ 自然樹立

以上!



………………。



お、おい……!

そんな虚しいこと……。
この作者がすると思いますか?

8人でも多いと思ったそんなあなた。
まだまだ。
私の作った小説のキャラを合わせると、
67名いるのですから。

ちなみに作者でも全キャラの名前覚えてません。


というわけで……。


さて!新参者の紹介です!


新参者!

名前 レイト 不屈闘志
格闘技を使って闘う戦士。
魔法を使った攻撃が一切できない。
接近戦はかなり強く、打たれ強い。
また、根性論で状態異常にならない。

名前 ファースト 機関銃士
銃を使って闘う者。
超遠距離型のキャラなため、接近戦は弱い。
遠い位置からの攻撃は破壊力抜群だ!

新たな2名を追加しました。
この2人が物語を変えていきます。

それでは……新ストーリー開幕です!


桜の花が咲くこの暖かい季節。
俺達は青春の1ページを描こうとしている…。
が、何も思い浮かばない。

アゼル
だーっ!
なんだよ!皆やる気だせよー!

レオン
いや、だってなぁ。

レイナ
うーん…。
車がないとバーベキューも行けないよね。

アゼル
くっ……そこは俺の精霊魔法で…!

レイナ
あんたしか飛行できないでしょ!

レオン
免許取るしかないのか……。

アゼル
そうみたいだな。

そう。
俺達はこの春休みを使って、
何処かBBQをしに行こうとしているのだ。

しかしながら誰も免許を持っていない。
俺だけならまだしも、
荷物や皆がいるので簡単にはいけない。

レオン
アゼルが免許とれよー。
俺めんどくさいからさぁ。

アゼル
いや、俺は移動には困らないしな……。

レイナ
あー!もう!
アンタ達二人とも行って来なさーい!

……。

というわけで今に至る。

アゼル
おい。なんでこんな辛いんだ。
免許合宿なんて春休み終わるだろ。

レオン
確かにな……。
だが作者の特権で
1週間で取らせてくれるらしい。

アゼル
まじかよ、最低だな。
そして何でも有りだな、この作者。

レオン
ちゃんと恋人には言ってきたのか?

アゼル
ミストの事か?
それなら毎日SBをやってるよ。

レオン
そうか。なら大丈夫そうだな。

アゼル
最近どうだ?
修行は出来てるのか?

レオン
いや、全くだな。
何しろここは武器持ち込み禁止だからな。

アゼル
なるほどな…。
あの蔓草研究所以来、
何が起こるかわからないから注意しないと。

レオン
お前はいいよな。
魔法でズルできるじゃねぇか。

アゼル
いや、使わねぇよ…。
バレるだろ、普通に。

レオン
俺達が力のある者だとバレると厄介だからな。
おとなしくしているか。

アゼル
あぁ。じゃあそろそろ明日に向けて寝るわ。

レオン
おぅ、おやすみ。

……。

免許合宿から無事帰宅し、
免許を取得し、二人とも帰ってきたとさ。

めでたしめでたし。





……。

アゼル
いや!おい!
展開早すぎだろ!
つか終わらせるな!クソ作者!

レオン
なんか1回寝て起きたら学園に居たんだが、
意味不明すぎて怖いわ、この小説。

作者
仕方ないだろ馬鹿野郎!
別の話も書いてるんだから時間ねぇよ!

レオン
にしても手抜きすぎるだろ……。

アゼル
……まぁとにかく。
これで免許は取れたな。

レオン
あっさり取れたな。
なんなんだろうな現実って。

アゼル
こんなもんじゃねぇの?

レオン
それなら誰も苦労しねぇよ!

レイナ
あら!二人ともおかえり!
免許は取れたの?

俺はレイナに今までの事を話した。

レイナ
あぁ、やっぱりどうりで早いと思ったら。
クソ作者の仕業ね。

アゼル
おい、ヒロインがクソとか言うなよ……。

ミスト
ヒロインって誰のことかな?
アゼルちゃん?

何か殺気を感じると思い、
後ろを振り返ると……。

アゼル
み、みすとさん!?
今は家にいるって……!

ミスト
レイナに呼ばれたんだよ〜?
ふふっ。それでどうしたのかな??

アゼル
お、俺のヒロインはミストだけだ!

ミスト
うん、よろしい!

レオン
こ、怖いな……。

レイナ
それだけ愛されてるって事でしょ。
いいじゃない。

レオン
そうだな……。

ミスト
そういえば何処に行くか決まったの?

アゼル
あぁ、BBQをしに東の街まで行こうと思ってな。

レオン
確か東の街って拳法が強いところだよな。
大会にも出ていたな。

ミスト
へぇ!綺麗な川が流れてて……
お花も咲いてて…いい所なんだろうなぁ。

レイナ
いいね!行こうよ!早く!

アゼル
おっと、
その前に他のメンツにも連絡しないとな。

俺は手元の高性能端末で皆を呼び出した。
まずはここは敬意を持って先輩からだな。

アゼル
あ、もしもし?先輩?

アイナ
ん、どうしたの?
あなたからかけてくる何て珍しいわね。

アゼル
そうですね、まさに奇跡ですよ。
すみません、今から時間取れますか?
取れそうなら中庭に来てもらいたいです。

アイナ
わかったわ。
あなたの事でしょ、
何かいい事思いついたのね?

アゼル
それはお楽しみということで。
それでは待ってます。

アイナ
じゃあね。

そこで次の人物に切り替える。

アゼル
おまたせ、二人とも時間大丈夫?

トモカ
はい!全然大丈夫です!

ミオン
私も行きます!

アゼル
じゃあ中庭でね。

トモカ ミオン
はーい!

レオン
ふむ。こちらでサツキを読んでおいた。
図書室から来るそうだ。

アゼル
おぉ、ありがとう。

ミスト
相変わらず女の子ばっかりね……。

レオン
ま、まぁ…それは許してやれよ…。

レイナ
私はアゼルくん取る気はないからね?

ミスト
レイナは仲良しだもん、
そんな事しないってわかってるよ〜!

アゼル
ふぅ。ん?

俺は瞬間的に気配に気づく。
この速さは……。

アゼル
先輩、待ってました。
やはり早いですね、瞬間移動は。

アイナ
たいした事ないわ。
それより話って?

レオン
まぁ待ってください。
他のメンツがまだ揃ってないんでね。

アイナ
そう……わかったわ。

そして5分後に全員が到着した。

サツキ
お待たせしました!

レオン
遅かったな、大丈夫か?

サツキ
ちょっと本を借りてて…。
ごめんなさいお兄ちゃん…。

レオン
べ、別にいいんだぞ。

アゼル
実の妹に何デレデレしてんだ。

レオン
!?
そんなわけないだろ!

サツキ
えへへ……アゼルさんもこんにちは!

アゼル
あぁ、こんにちは。
それでは話をするか。

トモカ
はーい!

ミオン
よろしくです〜!

アゼル
まずは、やる事はBBQだ。
向こうに行って、
河原で食事する事をメインとする。
ただし、各それぞれ能力は使わないこと。
いいね?

レイナ
えー!どうして?

レオン
ふむ。どうしてだ?
それは俺も気になる。

トモカ
あれじゃないかな?
他所では能力を見せてはいけないやつ?

アゼル
そうだ。
俺達の事はあまり他所様には出したくない。
特にミオン、トモカ、
お前達の能力は自然を作り出す。
悪用されることがあると思う。

ミスト
緊急時とかはどうするの?

アゼル
緊急時は俺が何とかする。
幸い俺のは魔法ですと言えば通じるからな。

レオン
俺は剣を振るえないということか。
厄介だな。

アゼル
護身用には持っていけ。
それ以外は自身で管理すること。
火を起こすときも炭から着火剤、
ライターで火をつけること。
決して魔法で楽しようと考えないこと。

アイナ
いや、火を使えるのあなただけでしょ…。

アゼル
先輩もですよ!
瞬間移動して人の目の前に
現れないでくださいね?

アイナ
わかってるわよ…。

アゼル
万が一怪我したときは、
車に乗って、サツキちゃんに治して貰うこと。
これは能力使っても良い。
ミストは絶対防御を使わないように。
死に至るものが落ちてこれば使っても良い。
ここまでいいね?

サツキ
は、はい!
難しいけど頑張ります!!

レオン
あぁ。
そして車移動になるのだが、
俺とアゼルで交代で運転する。
他の皆は休むなり、寝るなりしてくれ。

アゼル
荷物は少ない方がいいが、
女子が多いため、仕方ないとする。
乗らない場合はトランクに突っ込む形なる。

ミスト
いいよー!
で、いつ行くの?

アゼル
明日だ。

レイナ
え!早っ!

トモカ
早すぎでしょ…。

ミオン
心の準備ができてないよぉ…。

レオン
俺は大丈夫だ。

アイナ
今から帰って準備すれば皆大丈夫よ!
さぁ今日は帰るわよ!

アゼル
そうだな。
よし、詳しくは当日で。
それじゃあな!

ミスト
皆また明日ね!

レオン
気をつけてな。

サツキ
またです!

そして俺達は帰路についた。